« 青春とは | トップページ | ネズミの研修 »

2014年9月30日 (火)

日本からの合気道の師範の来越

 毎年この時期になると日本から合気道の先生たちがベトナムに稽古指導に来られます。金曜日から日曜日までは神戸からN師範ご夫妻が来られました。昨年は来られなかったのですが、私はお会いするのが3回めくらい、ということは少なくとも3年は自分は合気道をやっているということなんですか。それなのにまだ袴も履いていないです。進歩してねえなあ。

 今回、私は金、日の午後に稽古に参加しました。日曜日の稽古は3時間という予定になっていたのですが、師範を囲んでの飲み会が控えていましたし、日曜の夜ということもあり、結局2時間ちょっとで稽古は終わりました。
 日曜の稽古にはJICA関連の仕事をされていて、ずっとハノイで合気道の師範をされていたMさんが日本から久々に参加されたので、うれしかったです。彼が日本に帰る時、私はヘルニアになってほとんど稽古に行っていなかったので、結局お別れのあいさつができませんでした。彼も、角田さんが続けていてくれてうれしい、と言ってくれました。
 日本から毎年師範の先生が来られると、あまり来なくなったベトナム人の人たちも顔を出します。ある人は結婚して縛られ地蔵になっていたり、ある人は地方に単身赴任になっていたりしていて、なかなか普段の稽古には来れません。日本では当たり前ですが、ベトナムにも単身赴任があるのを知りました。それにしてもこういう機会でもないと、ベトナム人男性も外に出れない。
  淋しいなあ。
 
 

|

« 青春とは | トップページ | ネズミの研修 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本からの合気道の師範の来越:

« 青春とは | トップページ | ネズミの研修 »