« 健康管理休暇の予定 | トップページ | 若い女子が増えたタッチラグビー »

2014年11月 8日 (土)

過疎の村、長生きする場所

 今週はメールでの連絡や実験に必要な消耗品の見積もりをとってもらったりして、ほとんど実験や調査をしないで1週間が過ぎてしまいました。空き時間はひたすら論文書きでしたが、一日一行しか進まないこともありました。思い通りに物事が進まなくてイライラしたりすることが多かったかも。

 ニュースウォチ9で、日本一高齢化の地域として群馬県の南牧村が紹介されていました。そこでは75歳以下の人たちを若い衆と呼ぶそうです。人口は昭和40年台の4分の1になっています。でも、村に残っているおじいちゃん、おばあちゃんは90歳になっても毎日元気に畑仕事をしています。
 私の両親も90歳になるまで元気でいてほしいものです。
 

|

« 健康管理休暇の予定 | トップページ | 若い女子が増えたタッチラグビー »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過疎の村、長生きする場所:

« 健康管理休暇の予定 | トップページ | 若い女子が増えたタッチラグビー »