« 1年間のカッティエン調査 | トップページ | カッティエン最終日 »

2014年12月18日 (木)

予想通りの結果

Photo 乾季になったため、森林内は乾いています。それでも午前中にパラパラと小雨が降りました。

 最初のうちは成虫ばかりでまだ幼虫が出るには早かったかな、と思いましたが、中間点のジャイアントツリーのあたりから幼虫がたくさん取れ始めました。
 早くお昼にしようよ、というレンジャーのお兄ちゃんを尻目にしっかりクロコダイルレイクの近くまでマダニを取り続けました。
Photo_2 昼食後に一寝入りして、その後湖の周りでまたマダニ採集。ここでもたくさん幼虫が取れました。いつもならスコールがあって半分は仕事にならないのですが、さすがに乾季だけあって午前中のパラパラ以外には雨は降りませんでした。
 バンガローに戻るとシャワー室の窓にオオヤモリがいました。全く動かないので最初は飾り物かと思いましたが、すぐ近くで写真を撮ったら逃げていったの見て、やはり生きているんだ、と納得した次第です。
 いろいろと揉めていたツツガムシの論文がようやくJMEに受理されました。よかった。

|

« 1年間のカッティエン調査 | トップページ | カッティエン最終日 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想通りの結果:

« 1年間のカッティエン調査 | トップページ | カッティエン最終日 »