« 初めての杖の稽古 | トップページ | 八方塞がりな状況 »

2015年1月16日 (金)

来年度からのプロジェクトの計画

 家のインターネットの調子が悪くて、とにかく遅いです。これではとてもラジオを聴けません。

 月曜日にこれまでの5年間のプロジェクトを総括する発表会がインターコンチネンタルホテルでありました。私は昆虫の3人の内容を取りまとめたのですが、事務手続き以外に全く関わっていないので、発表はしんどかったです。それに英語はやっぱり苦手です。
 日本からボスが来たので、月、火と対応しました。主に来年度からのプロジェクトをどうするのかというのが話の中心でした。火曜日の夜にNIHEのエントから夕食を招待された時にその話題になり、今年から幼虫対象の殺虫剤の使用許可が下りたのでその昆虫学と疫学の面での効果判定に話が及んだのですが、非常にデング感染率の高い地域でないと学術的なレベルに達するのに難しいようです。
 研究の方は12月に行った感染実験の蚊からデングウイルスの抽出を毎日48サンプル行っていて、今のペースだと明後日に終わります。来週からRT-PCRを行う予定です。ただし、3月の学会の抄録には間に合いそうもありません。

|

« 初めての杖の稽古 | トップページ | 八方塞がりな状況 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年度からのプロジェクトの計画:

« 初めての杖の稽古 | トップページ | 八方塞がりな状況 »