« 役者と研究者の共通点 | トップページ | 落ち着くトイレ »

2015年4月 7日 (火)

4級の昇級試験

 昨日は合気道の昇級試験でした。私は5級を持っていたので、今回は4級に挑戦しました。5級の人達が試験するのを、あー、うまくやっているな、とか、あれっ、勘違いしているな、とか結構冷静に観察していました。

 ところが、いざ自分の番になったら技をすっかり忘れていて、相方をやってくれたGさんが教えてくれたにもかかわらず、二教の表と四方投げの裏は間違えていました。それでも、4級まではたいがい受かるそうなので、もし受からなかったら根回しなしに当日進んで相方をやってくれたGさんに申し訳ないです。
 3年前に5級を受けて、この調子でがんばろうと思った矢先にヘルニアになって、もういいか、と思ったのですが、今の日本人師範の先生から、初段まではがんばって取った方がいい、と言われてその気になったのでした。初段になると袴をはけるので、それを励みにがんばりたいです。

|

« 役者と研究者の共通点 | トップページ | 落ち着くトイレ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4級の昇級試験:

« 役者と研究者の共通点 | トップページ | 落ち着くトイレ »