« 合気道のサッカー大会と今日は代休 | トップページ | 準備の悪いラオス行き »

2015年4月14日 (火)

ビザの遅れで危機的なサイゴン行きと新郎が目立った結婚式

 今週の土曜日にサイゴンでタッチラグビーの大会があるので、お昼に飛行機とホテルの予約を済ませたところ、その直後に労働ビザの発行がまる1週間かかることを知らされました。

 えー。通常3日くらいだから金曜日には間に合うという話だったのに。Agodaで予約したホテルはキャンセルできても料金が戻らないことがわかり、かなり焦りました。こういうことが突然起こるのがやはりベトナムで、ベトナムに馴染んだ自分でも時々こういう痛い思いをします。
 夕方、合気道とフットサルの仲間のベトナム人の知人の結婚式に出席したあとでお茶を飲んで時間を潰し、帰りがけに東屋で風呂に入りました。偶然、ここで働いているラグビー仲間とばったり出会いました。サウナに入りながら彼にビザの発行が遅れそうなので飛行機に乗れないかもしれないという状況を話すと、彼も昔同じ状況になった事があったのですが、ビザを頼んだ旅行業者の人が、現在ビザを申請中、という証明書を発行してもらったそうで、それを見せたら飛行機に乗れたそうです。私も試してみたらどうですか、と助言してもらいました。さっそく明日秘書に人に聞いてもらいます。
 ちなみに、今日の結婚式では、最初に新郎の両親と新婦の母親が入場し、次に花嫁が父親と腕を組んで入場しました。次に新郎からのビデオメッセージが会場に映しだされて、新郎登場、という場面でドアが開きましたが、そこに新郎はいませんでした。どうやらトイレに行っていたようでした。
 また同じメッセージが流れて、次に司会者が新郎の名を呼ぶと音楽がかかり、新郎がマイクを持って歌を歌いながら入場しました。昔、テレビで尾崎豊のI love youを一人で勝手に歌っていた松井秀喜を思い出しました。あの光景は私にはとても強烈だったため、晴れの日のおいしいところを全部新郎が持っていってしまった気がしないでもありません。

|

« 合気道のサッカー大会と今日は代休 | トップページ | 準備の悪いラオス行き »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビザの遅れで危機的なサイゴン行きと新郎が目立った結婚式:

« 合気道のサッカー大会と今日は代休 | トップページ | 準備の悪いラオス行き »