« 酷暑の毎日 | トップページ | 昨日から続いた下痢と守衛室のビール »

2015年6月 2日 (火)

次のプロジェクトの視察

Phu_yen 今年度から蚊が成虫になれないようにする薬剤を使ってデング熱患者を減らすプロジェクトを5年間にわたって行う予定です。そのため、候補地であるPhy Yen省を今回は視察に来ました。Photo

 ベトナム中部なのでニャチャンパスツールの管轄です。昨日はニャチャンに1泊して、今日は朝9時にホテルを出て、車で時には100km/hを出していたのですが、それでも着いたのは12時30分でした。

 確かにハノイから来るには交通の便はよくないのですが、デングの患者は多いのです。市街地と言いながら、牛が飼われていますし、少し前まで豚か牛を飼っていた畜舎が残っていました。デング熱媒介蚊の有力な発生源と考えられたのはトイレの上のコンクリートタンクです。パスツール研の人たちはタンクの中身を調べていないと言っていましたが、次回、確かめた方がいいでしょう。脚立か梯子を買ったほうがいいですね。                

|

« 酷暑の毎日 | トップページ | 昨日から続いた下痢と守衛室のビール »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次のプロジェクトの視察:

« 酷暑の毎日 | トップページ | 昨日から続いた下痢と守衛室のビール »