« 突き返されて書き直した申請書 | トップページ | 久々のフラテ同窓会 »

2015年7月 8日 (水)

英語での論文書きとプレゼントの間

 昨日は論文の書き方教室で、今日はプレゼン教室でした。今回の目的としては、一番ものにしたかったのは、私の苦手なプレゼンでした。

 本当に知りたかったのは、プレゼンの一般論ではなくて、英語のプレゼンと日本語のプレゼンとのギャップをどうやってうめたらいいか、ということにつきたのですが、これこれこうなったというノウハウの部分を3枚のスライドで過程としてまとめてしまったので、ちょっと物足りなさが残りました。
 英語での論文形式のプレゼンと日本人ができている日本語のプレゼンとのギャップをどうやってうめるのか、というところが本当に自分の知りたかったところでした。
 どうやって少ない単語と絵で納得してもらえるようになりたい自分とそうになっていない自分とのギャップを埋めてもらえるのでしょうか?

|

« 突き返されて書き直した申請書 | トップページ | 久々のフラテ同窓会 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語での論文書きとプレゼントの間:

« 突き返されて書き直した申請書 | トップページ | 久々のフラテ同窓会 »