« アンコールワットの日の出とトンレサップ湖 | トップページ | 残暑でも痩せず »

2015年8月22日 (土)

アシスタントを雇う以前の義務

 一昨日のアンコールワットからの帰りのフライトはハノイ上空が悪天候だったため、ダナンに引き返して天候が回復するのを待って、3時間遅れでノイバイ空港に到着しました。アパートに着いたのは午前2時。

 たまたまだったのでしょうけど、今回の旅行は行きも帰りも悪天候で別の空港に到着して待機するはめになりました。
 来週、2ヶ月に1回行っている、NIHE側とフレラボの代表が集まって行う会議があるのですが、そこで私が新しいアシスタントを2名雇うことが議題に上ることになっています。Y教授から私も会議に同席して事情をベトナム側に説明するように求められて、最初はエントの部長がいるのだからいいのではないかと思ったのですが、彼がどうにもならなくなってしまったので、私も同席することに決めました。
 自分は前回、長崎のボスから依頼された気象観測装置を設置するにあたって、会議に列席して事情を説明したのですが、英語の問題以前に私は彼に言われるがまま長崎から機材を持ってきて設置しただけで、ただ単に気象観測以上の目的を事細かく説明できなかったので、非常にきつい思いをしたのでした。
 しかし、今回は私が自分の研究のために彼女達をアシスタントとして選んだので、私には説明責任があるのは当然です。なんとか会議を乗り切りたいと思います。

|

« アンコールワットの日の出とトンレサップ湖 | トップページ | 残暑でも痩せず »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシスタントを雇う以前の義務:

« アンコールワットの日の出とトンレサップ湖 | トップページ | 残暑でも痩せず »