« 半分ほど終了した実験のやり直し | トップページ | 変な頭痛 »

2015年12月13日 (日)

プロジェクトの前の暗雲

 脳震盪を起こしてからもう2週間経ちました。早い。WHOに勤めている知り合いの人がフィリピンに転勤になるので送別会を木、金に行いました。私はまだ禁酒しているのでお茶でした。それから本来なら昨日はホーチミンでタッチラグビーの大会に出場していたはずなのですが、それもキャンセルしました。なんか頭が重いような気がするのですが、それが風邪のせいなのか何なのかよくわかりません。来週一時帰国するので、その時に検査してもらいます。

 昨年度の業務報告が長崎で行われるのでその資料となるスライドを作成しているのですが、その調整もあって長崎のボスに電話で連絡を取りました。すると、衝撃の発言が。
今立ち上げているプロジェクトの見直しも考えなければならないと言われました。先週、日本でもAMEDのお偉方を前に説明会があったようなのですが、そこで私と我々のプロジェクトが散々叩かれたと言っていました。ベトナムからの撤去も視野に入れろ、とまで言われたとか。
 2年前の説明会の後でも私のことについてボスは散々言われたそうなので、別に今回どう言われようがたいして驚きもしません。ただ、もうベトナム側はNIHEから現地の衛生部、保健所のスタッフに至るまでやる気満々で始動しているので、それを裏切るような真似はできません。どんなことがあってもやり通さねばいけません。
 

|

« 半分ほど終了した実験のやり直し | トップページ | 変な頭痛 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトの前の暗雲:

« 半分ほど終了した実験のやり直し | トップページ | 変な頭痛 »