« 読書に集中した10日間 | トップページ | 新しいアシスタントの紹介 »

2016年2月16日 (火)

延期された研修と調査

 今朝、長崎のボスから、明後日にそちらに行くわけだけど、天候はどうか、という連絡がありました。まだやや肌寒いので、長袖を用意したほうがいいです、と返答したわけですが。

 NIHEに来ると、明後日からの調査についてすぐに打ち合わせをしたいと、エント部長のPさんから言われました。そうか、段取りとかいろいろすることがあるよな、と思っていました。
 彼が言うには、今回の研修と調査は延期するように今朝保健省から通達があったそうです。
 えっ、嘘でしょう、今になって何言っているの、というセリフをこらえて彼の話を聞いてみると、ブラジルで問題になっている小頭症は我々がこれから試そうと思っている昆虫成長制御剤が原因になっている可能性があるそうです。日本も含めて世界中のマスコミは蚊の媒介するジカ熱が原因であると報道していたのですが、ベトナムでも使用しているこの薬剤がブラジルでは飲料水でも使われているそうで、そのために今回の我々の調査にもストップがかかりました。いつ再開できるか現時点で目処は立っていません。
 しかし、年度末も近いこの時期になってストップをかけられるとはなんというタイミングでしょうか。宙ぶらりんになった予算とかどうするんだ。
 

|

« 読書に集中した10日間 | トップページ | 新しいアシスタントの紹介 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 延期された研修と調査:

« 読書に集中した10日間 | トップページ | 新しいアシスタントの紹介 »