« 寝過ごした同僚と突然死した友人 | トップページ | 進捗状況を報告するスライド »

2016年10月27日 (木)

研究資金の提供

 今行っているデング熱媒介蚊の防除プロジェクトで某企業から試験地区の住民の血清検査を行うための研究資金をいただくことが決まりました。ありがたいことです。ベトナム側も非常に喜んでいます。
 でも、それはそれで大変です。住民のそれこそ血をいただいて研究を行うので、倫理的に問題はないか、熱研の委員会で審査してもらう必要があります。なおざりではいけないので、それなりにきちんとした書類を準備しなければなりません。やっぱり結構大変です。
 それにしても昔に比べたら企業からお金を援助してもらって研究をするというのはずいぶんやりやすくなりました。私が修士の時にある企業の人と一緒にダニの低温耐性の研究を行ったのですが、その頃お昼を食べに連れて行ってもらった時に教授がしみじみと、十年前だったらこんなことはできなかった、と語っていたのを思い出します。そういえばこの前の朝ドラの「とと姉ちゃん」で、企業の広告を載せると絶対公正な商品検査ができなくなるという理由で編集長と社長の間に亀裂が生じました。
 確かに私は某企業の商品の宣伝に一役買うような仕事をするわけですが、倫理的にどうか、と問われると、今ある蚊の防除製品の中で一番いいものだと判断して防除試験に使用することにしたとしかいいようがありません。ジカ熱に伴う小頭症の原因になっているのではないかという憶測も流れ、そのせいでプロジェクトも一時中断されたわけですが、それも後で公式に否定されました。今の時点でwin-winの状況ですし、それでいいと思うようにしています。

|

« 寝過ごした同僚と突然死した友人 | トップページ | 進捗状況を報告するスライド »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究資金の提供:

« 寝過ごした同僚と突然死した友人 | トップページ | 進捗状況を報告するスライド »