« 日本のJリーグと大学ラグビーで思ったこと | トップページ | 八方塞がりから進路を見つける »

2016年12月14日 (水)

2回目のプロジェクト中断

 来週から現地で小学生を対象に血清検査を実施する予定でした。

 先週末に相方のD君から薬剤を製造、提供してくれる会社のベトナム側の担当者の連絡先を教えてもらうように頼まれました。どうも薬剤の登録が進んでいなかったらしく、すぐに日本側に名前を連絡先を教えてもらい、週末に彼はその担当者と連絡を取り、昨日は一緒にベトナム国保健省に行ってきたそうです。
 今朝、D君からプロジェクトは延期しなければならないと伝えられました。薬剤の登録申請は半年前に行ったようでしたが、昨日までそのまま審査がされていなかったそうです。書類が揃っていなかったらしいのですが、話をよく聞くと必要な書類はそう簡単に用意できる代物ではないようです。彼が言うには半年くらいは覚悟しなければいけないようです。
 急いで日本の本社と長崎大のボスに連絡をしたのですが、会社側からの返事は今準備を進めているので、待ってほしいと言う返事でした。ボスからはなし。
 年度末に続き、今回もいざこれからという段になって中断です。すでに先々週に媒介蚊の幼虫調査を終えたばかりなのに、いつになるかはっきりしない許可を待つ羽目になりました。というか、こんなの一番最初にクリアしておく課題です。
 もう2回目でショックには慣れてきたとはいえ、この段取りの悪さはなんなのだろう。

|

« 日本のJリーグと大学ラグビーで思ったこと | トップページ | 八方塞がりから進路を見つける »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目のプロジェクト中断:

« 日本のJリーグと大学ラグビーで思ったこと | トップページ | 八方塞がりから進路を見つける »