« アシスタントロス | トップページ | サイゴンタッチ大会と大学の同級生との再会 »

2017年5月12日 (金)

店の入れ替わりとDさんの退職

 毎日職場とアパートとの行き帰りに通るカフェ。二人の子供のいる、しかし私よりずっと若いお母さんと住み込みで働いている感じのさらに若い女の子の二人でお店を切り盛りしていました。私がハノイに住んでからこの十年近くの間に店員の女の子は三人替わり、店員の子と遊んでいた子供達はすっかり見かけなくなりました。こちらはベトナム語が話せないし、向こうは英語が話せないのですが、いつも顔をあわせるので挨拶をするようになり、週末にはたまにここでアイスコーヒーを飲んだりしていました。

 先週の日曜日の昼前にコーヒーを飲みに行くと、ベトナム語で何かを言われ、どうも店を閉めるような感じでした。あーそうか、どこかに旅行に行くか、田舎に行くのだな、と思っていたら、ガーン、翌日から別の人たちがお店をそのまま使ってカフェを開いていました。
 その日の午後にアパートの斜め前の床屋に行くと、ここも床屋のあった場所に何か新しい店ができて、床屋は隣のカフェだった場所で半分ほどのスペースで営業していました。
 ハノイは本当に店の入れ替わりが激しいです。
 年寄りくさい気分でいたら、HIVラボに移ったアシスタントのDさんが仕事を辞めると昨日D君から聞き、今日本人が保険などの解約のため私のサインをもらいにきました。本人曰く、いろいろ理由はあるのだが、全く研究をする環境ではなくて、秘書みたいな仕事ばかりで、しかも一年毎の更新なので、すぐに辞めて別の仕事を見つけた方がいいと思ったそうです。
 うーん。

|

« アシスタントロス | トップページ | サイゴンタッチ大会と大学の同級生との再会 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店の入れ替わりとDさんの退職:

« アシスタントロス | トップページ | サイゴンタッチ大会と大学の同級生との再会 »