« 思い出深いトイホア | トップページ | 暑いぞ、ハノイ »

2017年5月25日 (木)

飼育室の水難

 

Imgp0097lowImgp0096lowウイルス感染実験をやる際に、早朝に行った方が蚊の吸血する割合が高い傾向があるので、今朝は7時にオフィスに到着しました。もうすでにフレラボのアシスタントのTさんはウイルスを準備してくれていて、実験室前の廊下に来ていました。うちのアシスタントの同名のTさんとエントにいる旦那のS君を待っている間に2階に行ってみると、廊下が水浸しでした。朝方の雷雨の影響のようでした。

 やがて、遅れてきたTさんが私を呼び寄せたので行ってみると、なんと蚊の飼育室が水浸し。ダンボールで組み立てた日長を制御する蚊の飼育箱は天井からの土石流を受けて無残にも壊れていました。当然、月曜から始めていた実験は中止。幸いにも感染実験に使う蚊は別の場所に置いてあったので、難を逃れました。
 雨漏りが原因で2階の廊下が水浸し、それが1階の廊下の天井に流れ落ちて、どういうわけか飼育室と隣の実験室の境目の壁際から流れ出たようです。
 それにしてもおいらの災難はいつまで続くのか。
 

|

« 思い出深いトイホア | トップページ | 暑いぞ、ハノイ »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飼育室の水難:

« 思い出深いトイホア | トップページ | 暑いぞ、ハノイ »