« オペラーバス停 | トップページ | Lさんの退職 »

2017年8月22日 (火)

公務員の安い給与

 合気道の知り合いでNIHEに勤めていた知人が、給料が安いのが原因で他の職場に移ったことを三ヶ月くらい前に書いたかもしれません。フレラボでも一人、エントでも一人、どちらも今週末でNIHEを辞めて病院で働くそうです。どちらも蚊のウイルス感染実験に関わっているので、私にとっては痛手です。エントの人物は私のアシスタントの夫で、彼女が言うには病院の方が給与がいいので移るそうです。

 彼は10年近く勤めても正式な職員にはなっておらず、オーストラリアのプロジェクト絡みで働いていたし、最近は別のラボから年上の人間が助っ人として移ってきて彼の下で働く感じになっていたので、決して表には出しませんでしたが不満はあったでしょう。
 でも一番の原因は給与のようです。合気道の知人は30代後半でも月給は5万円以下だったそうです。公務員の給与が安いのは日本もベトナムも同じですが、それでも一家四人で生活するのに加えて、車や洗濯機を買ったり、海外旅行に出かけたりするのは今の彼らには夢のまた夢でしかないのでしょうか。

|

« オペラーバス停 | トップページ | Lさんの退職 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公務員の安い給与:

« オペラーバス停 | トップページ | Lさんの退職 »