« 蚊の調査の補助 | トップページ | マダニの短報とレフリーの対応 »

2017年9月21日 (木)

勇気修道館0001番

 今週からいつも通りの日常です。

 今日は夕方から合気道の稽古でした。稽古用のマットを敷いていると、袴をはいた丸坊主のどう見ても日本人の方が入って来ました。私より年配ですが、なんとなく恐そうでした。
 いよいよ稽古が始まると、いつも指導をするManさんに代わって彼が師範を勤めました。キビキビと準備運動をして、柔軟体操もして、女座りもするのかと思ったら即座に足を伸ばしたので、あー、この人もそれなりに体が硬いのかと少し気持ちに余裕が持てました。
 一教から三教まで行い、その後投げ技と呼吸法と一通りの実技を行いました。でも、英語と日本語で指導してもらえたので、わかりやすくてよかったです。
 いつもの倍の人が稽古に来ていて、最後の方は見学者も来ていました。
 聞くところによると、彼は修道館の会員番号が1番だとか。
 稽古の後の飲み会でお話ししたところ、勇気修道館ができた時の最初のメンバーで、今の師範代を務めているManさん、Vanさん、Twanさん達と一緒に堀脇先生に合気道を習ったのだそうです。それはもう15年以上も前のことで、今回は彼が手がけたプロジェクトのその後の様子を見たくてBa Viに行って来たのだそうです。当時はJICA関連の獣医さんだったそうです。
 合気道は足さばきが重要で、普段稽古が終わって家に帰ってからイメージトレーニングをすることと、何より続けることが大事ですよ、と励まされました。
 

|

« 蚊の調査の補助 | トップページ | マダニの短報とレフリーの対応 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気修道館0001番:

« 蚊の調査の補助 | トップページ | マダニの短報とレフリーの対応 »