« 水泡に帰そうな実験 | トップページ | 蚊の調査の補助 »

2017年9月 1日 (金)

サッカー日本代表、ロシアW杯出場決定

 昨日問題となった感染実験のトラブルですが、今日点検を行なったところ実験に供試した(これは農学系昆虫学での用語です)ウイルスに原因があることがわかりました。非常に濃度が低いか、存在しない可能性が考えられます。念のため、抽出キットと私の手技を点検するためのサンプルはポジティブでしたが、実験に使用した後で保存しておいたウイルスの培養液を検査してみたら非常に低い値となりました。そのせいもあって、感染後にウイルスが検出されやすい状態の蚊を調べてみてもネガティブでした。 

 サッカー日本代表がW杯出場の正念場を迎えていた時に、私は家に帰ってテレビ観戦もせずに、実験室で明日検査する培養液からのRNA抽出を行いました。全部で60サンプルだと最初は思っていたのですが、後で50サンプルでいいとわかったものの60サンプル分の試薬を用意したので2日前からやりかけだった蚊の頭部のRNAを9サンプル分行いました。
 私が本業に精を出さずにいると日本はあまりいい試合結果とならないのですが、案の定、今日W杯出場をオーストラリアに初めて勝って決めてくれました。
 サッカーを愛する人たちにとってはめでたし、めでたし。でも、私の実験はどうなることやら。

|

« 水泡に帰そうな実験 | トップページ | 蚊の調査の補助 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表、ロシアW杯出場決定:

« 水泡に帰そうな実験 | トップページ | 蚊の調査の補助 »