« 続くパンク修理のため、新品に交換 | トップページ | ノイバイ空港行きのバス停 »

2018年6月13日 (水)

サインと倫理教育修了書

 先週から今年度から始める仕事の件で書類を準備しています。2か月も遅れてしまったのは、私と相手方との間に認識の差があったためです。これから挽回するために急いでプロトコールを作成し、共同研究者のCVも書式を統一して第一報を送ったわけですが、共同研究者全員のサインと研究倫理教育の修了書を送ってくださいと返答がきてから、作業がストップしています。

 出張や何やでもどうにかサインはもらえますが、研究倫理教育をベトナム人スタッフにネット講座で受けてくれというのは厳しい条件です。日本人の側は、CITIという研究者倫理教育をする団体の日本支部があって、日本語で各大学と随時提携しているようで、よく思い出したらスタップ細胞事件で研究者の倫理が問いただされた際に、すぐに長崎大学でも教員はもちろん実験アシスタントの人まで全員必須で研究者倫理についてのネット講義を受けていました。教員には受けないと科研費の申請ができませんよ、という脅しとか、それ以外の方には締め切り前に繰り返し受講してくださいという、通知が出されていました。
 もうCITI日本支部と大学との契約は切れているので、とりあえず、事務方に日本側の共同研究者全員の修了証をPDFにしてもらって送ってもらえないか、問い合わせたところ、明日の昼までに対処してくれそうです。
 また、共同研究者の一人は長崎大学の博士課程にいたときに講義を受けていたそうで、14年前の証明書を渡されました。でももう賞味期限は切れているのでしょうね。
 とりあえず、明日、交渉します。
 

|

« 続くパンク修理のため、新品に交換 | トップページ | ノイバイ空港行きのバス停 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サインと倫理教育修了書:

« 続くパンク修理のため、新品に交換 | トップページ | ノイバイ空港行きのバス停 »