« フランスからの合気道の先生 | トップページ | 長崎からの高校生の研修 »

2018年7月26日 (木)

これまでの研究内容の発表

 ベトナム拠点に関連する助教が熱研の所長をはじめとしたPIの先生方にこれまでの研究内容と今後の計画について説明するために、昨日、個別に10分ずつのプレゼンを行いました。

 すでに1ヶ月以上前に別で報告書を提出し、スライドも2週間前には原型を提出していたので、それほど緊張もなく普段通りでいたのですが、発表の1時間ほど前に秘書の人たちから裏話を聞かされて、ただ事ではないのかな、と少し不安になりました。
 まあ、なるようになるさ、と開き直って発表をしたわけですが、映し出されたスライドのサイズが合っていないのが気になったほかは、割とすんなり終わりました。
 大事なことを言うつもりでそのまま忘れられてしまうかもしれないから、ボスに後でどうだったか聞いておいたほうがいいですよ、と秘書の人たちから言われていたので、全ての話し合いを終えて部屋に戻ったボスにいつ話しかけようかと思っていたら、あちらから声をかけてきました。
 内容は悪くはなかったし、突っ込まれた質問も、あれは興味があることの裏返しととっておいた方がいい、と言う程度で、特にネガティブなことは言われませんでした。
 彼女らの取り越し苦労だったのか。
 まあいずれわかることでしょうね。

|

« フランスからの合気道の先生 | トップページ | 長崎からの高校生の研修 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これまでの研究内容の発表:

« フランスからの合気道の先生 | トップページ | 長崎からの高校生の研修 »