« 北大と千葉 | トップページ | 仕事の不安はあるが一時帰国 »

2019年7月19日 (金)

体調は悪く、仕事は良くも悪くもあり

 日本からベトナムへ戻る飛行機内は最初はエアコンが入っていなかったのか暑かったのですが、離陸後は急激に冷えて咳をする人も出てきました。私はすでにベトナムモードで半袖、短パンだったので、薄い毛布を体に掛けていても多少は寒かった気がします。

 案の定、その日の夜から咳が出ました。

 食事と睡眠をきっちり取るようにしたのですが、一週間経っても全く良くならず、声も枯れてきたので、昨日かかりつけの病院へ行って薬をもらってきました。だけどもなかなか良くなる気配はないです。

 一方、仕事の方ですが、5月末に注文した試薬がようやく届きましたが、業者が一緒に頼んでいたプライマーの発注を忘れていたようで、今週届けますと返答があったものの、明日は金曜なのにまだ手元に来ません。

 とりあえず、RNAの抽出だけは始めようということになり、今日からフレラボのHさんと午前と午後に24個体ずつ抽出をすることにしました。彼女は英語のコミニュケーションはダメなのですが、腕前だけは確かなようです。

 今日頭を抱えてしまったのは蚊の飼育担当のTさんでした。午後に明日休みを取らせて欲しいと部屋に入ってきたので、理由を聞いてみると、旦那がネットでの商売で大損をしたそうで、いろいろ不運が重なるので明日二人で占い師のところに行くから有給休暇が欲しいと行ってきました。

 有給休暇なんて、今年ももう半分使っていて9月に子供の入学関連で二週間近く休みが欲しいと言っていました。今まで、子供が病気になったとか何かあった時には協力的だったつもりでしたが、今回のは許可しないと突っぱねたのですが、後で、自分には家族が一番大事なので休むという一方的なメールが送られてきました。

 この人は1年に一回くらいクビにしようかと思わせる行動をとりますが、今回はこらえて来年の3月までやっていくしかありません。

|

« 北大と千葉 | トップページ | 仕事の不安はあるが一時帰国 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北大と千葉 | トップページ | 仕事の不安はあるが一時帰国 »