« ブルーにハノイに戻る | トップページ | 父の死 »

2019年11月22日 (金)

立て続けのバイクのパンクと借金まみれのアシスタントの夫

 昨日の夜、ジムで汗を流して帰ろうと思ったら、バイクの前輪に空気が入っていませんでした。パンクです。仕方がないのでそのまま乗って帰り、橋を渡り終えてから押して家まで帰りました。今日の夕方修理してもらいました。

 実は先週の土曜日もジムから帰る途中、橋の上で後ろのタイヤの異常に気が着いて渡りきったところから押しました。幸い昼間だったので修理屋は空いていて、その日のうちに修理できました。誰か愉快犯がパンクさせているのかな。

 昨日のベトナムは先生の日でした。私のアシスタントは子供の行事があるからと早退し、今朝は早めに来て観察の準備をしておくと言っていたのにやっていません。実験室の鍵がなかったとか明らかな嘘をついてしょうがない奴だな、と思いながら、別の実験の準備を先に終えて、蚊の観察を始めようとしました。

 実験台を見たらアシスタントはうずくまっています。具合でも悪いのか、悩みでもあるのか、言い出すまで待って、さくさく観察に取り掛かると、昨日、家にヤクザが夫の借金の取り立てに来た、と話し始めました。

 彼女の夫は元エントのスタッフで、私の仕事も過去に何度が手伝ってもらいました。嫁にもっと金を稼げと尻を叩かれたのかどうかは知りませんが、嫁さんの実家から借金をしてネットビジネスをやってみたのもの失敗して借金まみれになり、家を手放しました。その穴を埋めようと彼は嫁に内緒でサラ金に手を出したようで、昨日はその取り立てに押し掛けられたのでした。

 ハノイにいた日本人の知り合いで弁護士事務所で働いていた人がいるので、彼女に簡単に事情を説明するメッセージを送って誰かいいベトナム人弁護士を紹介してもらえないか頼んでみました。それと彼に、奥さんの実家が資産家なので、とりあえず借金はそこから返済してもらって、奥さんの実家だけに借金を返す形にするようにメッセージを送りました。私のできるのはその程度でした。

 夜、アシスタントから明日の朝、銀行へ行くので遅れるというメールが届きました。

|

« ブルーにハノイに戻る | トップページ | 父の死 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーにハノイに戻る | トップページ | 父の死 »