日本

2019年12月 4日 (水)

火葬場への遅刻と遺体を前にしての決意

 先月末の日曜日に父が他界しました。すぐに飛行機のチケットを取って、その日の夜の便で成田に向かい、午後には遺体の置かれている葬儀場へ。葬儀の日取りなどは私が帰るまで待っていてもらったので、夕方父の勤めていた葬儀社の人と段取りを決めて、私はそのまま父の遺体の安置されている家に泊まりました。告別式の前の晩は妹の一家が泊まったので、私は結局二泊しました。

 お通夜、告別式と滞りなく済ませましたが、火葬に遅れそうになって顰蹙を買いました。告別式は前橋市で火葬は渋川市で行ったのですが、火葬場に向かう時に駐車場でうろうろしている人がいたのでてっきり車がないものだと思い、車に乗せてあげたのですが、火葬場に着いたら駅に向かう予定だったと言われて、えー。

 何を今になって言っているのかと思いましたが、急げば15分くらいで行って戻って来れると思い、急いで駅まで送って戻ってみるとお坊さんをはじめ皆が私の来るのを待っていました。急いでお焼香を済ませたのですが、母と兄に咎められました。

 翌日、送ったからから詫びの電話が入り、実家に菓子折まで送られてきました。

 父の葬儀は80歳近くまで働いていた葬儀社の人たちに見送られての事で、会社の人たちに大変よくしていただきました。孫、ひ孫にも見送られて幸せだったろうと思います。一人も孫を残せていない自分が情けない。

 葬儀では事務的な仕事が多くて、それをこなすことに集中して、あまり悲しんでいる余裕がありませんでした。遺体と二日間を過ごしたわけですが、最後の夜だけ父の亡骸を前に飲みました。

 喪に服している間に自分のやり残している仕事を終えてしまおうとだけ強く感じました。

| | コメント (2)

2019年11月25日 (月)

父の死

 朝早起きして、久しぶりにザンボー湖の掃除に行きました。掃除を終えたら皆とカフェに行って、だらだらとお茶を飲んでから帰りました。家に帰る前にNIHEに寄って、先週吸血させた蚊の世話をしました。

 家でメールをチェックしてから論文を読もうかと思っていたら、妹から、父が死んだという連絡が入っていました。日本で使っているスマホは仕事には持っていくのですが、ベトナムでは家でラインのチェックをする程度で普段は持ち歩きません。部屋のwifiの電源を入れたためか、このスマホのラインにも数分前に連絡が入っていました。父親が危篤なので病院に車で向かっているという連絡と、その30分ほど後の死んでしまったという連絡でした。

 ネットで海外赴任中に肉親が死んだ時の対処法について調べて、まず飛行機のチケットを取りました。運よく今夜の分が取れたので、その後上司をはじめ仕事に関わる人たちに一週間ほど帰国しますと連絡を入れました。最初は金曜日に戻ろうかと考えていたのですが、土曜日のベトナムPCOの設立記念会は別にスピーチも仕事もないので、日曜の夜の便で戻ることにしました。

 母と妹は病院か父の勤めていた典礼会館に行っているのか昼間は連絡が取れなかったのですが、夕方に妹と電話がつながりました。通夜と告別式は私が帰ってから決めるそうで、明日にでも相談しなくてはなりません。

 6年前に父が倒れて一時は持ち直したものの、それから痴呆が進み、足腰もだんだん弱りました。今年の7月に再び倒れて、延命治療に入ってからは母と覚悟はしていたものの、先々週に顔を出した時には前よりも元気そうに見えたので、来年の正月までは大丈夫かなと思っていたのです。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

上野、松戸、群馬、長崎、沖縄、折れていた右足首

 先週の土曜日から日本に来ています。まず、成田に到着して北千住のホテルに荷物を預けた後、上野の森美術館でゴッホ展を見てきました。その後で東京で有害動物の研究会に参加して、ホテルに戻ってラグビーW杯の決勝をテレビで見ました。あー、まだ準備が残っているなと思いながら寝てしまいました。

Imgp0028  翌日は、東京都美術館でのコートールド美術館展へ行ってきました。いやー、予想よりもずっとよかった。俳優さんによる絵の説明をケチりがちな自分ですが、途中で引き返して借りてしまいました。

 午後は松戸へ行って、農薬の講演を聞いた後で千葉大の応動昆研究室のOB会に参加させてもらいました。結構遅くまで飲みすぎてホテルに戻ったのが12時で、翌朝は8時くらいまで起きられませんでした。

 のろのろだらだらとメールでの事務処理を済ませてから10時近くになってからホテルを出たので家に着いたのは2時近くでした。母親の家の仕事を手伝って、掃除をしたらもう夕方になってしまいました。家の風呂が調子が悪いので敷島にある赤城温泉に行ったのですが、連休なのにガラガラでこれでやっていけるのかと心配になるほどでした。

 翌日は日大に行って先輩のAさん夫妻に歓迎の食事に連れていってもらった後、木曜日の午前中はマダニのことを聞きたいという助教の方がいたので、その方の研究室で群馬県の試験研究機関の方や他大学のマダニ を研究中の人と議論をしたりしました。

 夕方は病原体の媒介者についての特別講義をしました。学生院生だけかと思っていたら、午前中にあった人たちをはじめ、日大獣医関係の教官も聞きにきていてびびりました。文字が多かったので、もっと絵や図表を増やしたほうがよかったのではないかと、後の祭りですが、思ったりしました。

 そして、今週の土日は沖縄で日本熱帯医学会に行ってきました。金曜日にポスターをやっと仕上げて、土曜日の午後3時にようやく会場に着いてポスターを貼り、5時20分からの説明会になんとか間に合わせました。今日の午前中は興味のある発表があったので、それを聞いてから長崎に戻ってきました。

 ところで、金曜日に長崎のホテル近くにある整形外科に行ってみたのですが、足首の骨も折れていました。もう特に何かをする必要はなく、温めて血行をよくするしかないそうです。後は右肩の痛みは事故の後に50肩になっているそうで、できるだけ動かしたほうがいいそうです。写真は学会のお昼休みに比較的近くにあったのですが、それでもバスで出かけていって食べた沖縄そばです。

Imgp0031

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

仕事の不安はあるが一時帰国

 夏休みを取って、今朝成田に到着。高速バスで高崎に移動して、渋川へ妹に迎えに来てもらいました。お昼を食べてから群大病院に入院している父の様子を見に行きました。先月、血尿が出るので手術をしたのですが、高齢のためか退院後に具合が悪くなったのでした。肺炎を起こしかけていたので延命措置を取ってもらい、徐々に回復したので二週間程で四人部屋に移ったのですが、まだものを飲み込むことができないし、立つことがまたできなくなりました。30分ほどで妹と病院を後にしました。

 7月から変な咳が出ると止まらなくなり、食事の後に咳き込むと戻してしまうほどになったので、妹に土曜日も診察している病院を調べておいてもらって帰りがけに寄ってきました。レントゲンを撮ったところ肺炎の心配はないそうですが、喉が腫れているので、それを治す薬を処方してもらいました。

 仕事の方は最初のデータが出た段階で、今が追い込みの時期なのにベトナムを離れるのは少々心配だったので今回はルーターをレンタルしました。これで家でもメールやネットを見られます。

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

日本に戻って思ったこと

 山口での衛生動物学会の後年休をとって実家に行ってきました。掃除と自動販売機のチェックをして、あとは家のまわりを散歩したり、赤城山周辺へ出かけました。家の近くのお寺の桜は散りはじめでしたが、深山の桜は満開でした。母親の話によると今年は少し寒かったので、桜が遅れたあしいです。赤城で初めてカモシカを見ました。鹿と猪に押されていると思っていましたが、まだ残っていたのですね。

 日本はお年寄りが事故を起こしたり、バスが暴走したりと変な事故が多いですが、ベトナムで非常識な運転に慣れていると、日本人がひ弱に見えてしまいます。どんなに厳しくしても、ダメは人はいるものです。

 

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

2019年の健康管理休暇

Imgp0022_2 旧正月の間に一時帰国していました。前半は上野でフェルメール展を見てから群馬へ向かいました。入場者制限があったため、事前に入場券を買っておいたのですが、それでも20分くらい待ちました。中は空いているのかと思いきや、特にそのようなこともなく混んでいました。Imgp0027

 実家では母親からたまに手伝いを頼まれた程度で、特に仕事もありませんでした。日曜日は赤城の自然林へ行き、1時間半ほどゆっくり散歩をして、月曜日は妹夫婦からスキーウェアを借りて、苗場へ。一日券を買ったのですが、3時半の時点でもう膝がガクガクになったし、温泉にもゆっくり入りたかったので、切り上げました。今年の冬は気分転換できたかも。

Imgp0030

 後半は長崎でまず健康診断と歯の検診を受けて、それから木曜日は今後の研究の打ち合わせ、金曜日はセミナー発表、土曜日は英文ライティングの講習会に参加しました。
後半の長崎滞在は仕事の一環みたいでした。
 写真は上から上野の森美術館のフェルメール展入り口の隣、赤城自然林の昆虫園、苗場の山頂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年の健康管理休暇

Imgp0022_2 旧正月の間に一時帰国していました。前半は上野でフェルメール展を見てから群馬へ向かいました。入場者制限があったため、事前に入場券を買っておいたのですが、それでも20分くらい待ちました。中は空いているのかと思いきや、特にそのようなこともなく混んでいました。Imgp0027

 実家では母親からたまに手伝いを頼まれた程度で、特に仕事もありませんでした。日曜日は赤城の自然林へ行き、1時間半ほどゆっくり散歩をして、月曜日は妹夫婦からスキーウェアを借りて、苗場へ。一日券を買ったのですが、3時半の時点でもう膝がガクガクになったし、温泉にもゆっくり入りたかったので、切り上げました。今年の冬は気分転換できたかも。

Imgp0030

 後半は長崎でまず健康診断と歯の検診を受けて、それから木曜日は今後の研究の打ち合わせ、金曜日はセミナー発表、土曜日は英文ライティングの講習会に参加しました。
後半の長崎滞在は仕事の一環みたいでした。
 写真は上から上野の森美術館のフェルメール展入り口の隣、赤城自然林の昆虫園、苗場の山頂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

平成最後の正月

Imgp0014 平成最後の明けましておめでとうございます。年越しは群馬でした。

 年末はだらだらと掃除を行い、毎日敷島の温泉へ行ってました。風呂から出た後、体重計にのると1日ごとに0.5kgずつ体重が増えていったので、これではやばいと思い、1日1回は30分以上歩くことにしました。
 写真は子持山です。昔は人が通るだけの山道のようなのがたくさんあったのですが、今では過疎化でほとんど歩く人も無くなってそういう道は荒れてなくなりつつあります。たまたま残っていた道を歩いていったら思わぬ場所に出たので、思わず写真に撮りました。今回の帰省は里山歩きで心身ともにリフレッシュできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

お盆に実家で夏休み

Imgp0341

Imgp0343 お盆休みを取って、実家へ帰省していました。4月になくなった叔父の新盆だったので、少し長く滞在したので、時間のある時は山に登ったり、ドライブに出かけたりしていました。
 土曜日はお墓の掃除、日曜日は家の掃除と榛名山周辺へドライブ。写真は榛名の山頂から赤城方面を見たところです。隣で、モッ、ハイ、バーと掛け声をかけて写真を撮っている団体がいました。次の写真は榛名湖と榛名富士。
 月、水は実家と母方のお盆様の送り迎えでした。火曜日は午前中に赤城の鈴ヶ岳に登ったのですが、結構足にきて、午後は4時近くまで寝てしまいました。疲れましたが、いい気分転換になった夏休みでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ヘロヘロ帯広での衛生動物学会参加

 金曜日の夜の出発直前になっても下痢が止まらないので、ビオフェルミン薬を飲みました。それまで15分おきにトイレに行っていたのですが、なんとか落ち着いたのでタクシーで空港へ。しかし、空港でも搭乗前に4回トイレに行きました。

 日本へ着いて、成田空港で正露丸を買い、とりあえずそれを飲んだら少しはよくなったので、生理分子生物談話会に出て、その後の懇親会にも出ました。しかし、翌朝また下痢になりました。
 朝食を取るのをやめて、薬を飲んでしばらく横になった後、10時近くになってから会場に行きました。それからはしばらく大丈夫だったのでまた懇親会に出て、早めにホテルに戻りました。風呂に入った後、マッサージ。リラックスできたと思ったら、翌朝また下痢でした。
 いくつか発表を聞いた後、トイレにしばらく籠ってから、自分の発表の少し前に会場に入りました。腹に力が入らないので、よく声が出ず、時間が長く感じました。どうにか発表は終わりましたが、あとで要旨を見たら、まるっきり反対の結論を書いていました。あーあ。もう終わったからいいか。
 懇親会や発表の後で若手のマダニの研究者の人たちと話をしたのですが、大いに刺激を受けました。そして、自分はまだマダニの論文を全部書き終えていないので、この人たちに貢献していないよな、と再認識させられました。やっぱり学会には多少無理してでも来た方がいいとこれも再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧