日常

2020年10月14日 (水)

医者のためのスライド作りのバイト

 4月から大学や研究所、官庁の公募に毎月最低2つ出してきた中で1個だけ、委託契約の形で仕事を回してもらえるようになりました。仕事の内容は医者や研究者の学会発表用のスライドを作るお手伝いです。

 先月、仕事を回す予定ですと通知が来て、今週から1週間以内で作業をする予定でした。月曜の夜に英語と日本語のパワポのスライドとタイトルのようなものが記されたエクセルファイルが送られてきました。日本語のスライドを参考にして、エクセルファイルに黄色く塗られている番号の部分のスライドを作成せよ、という依頼でした。中身は某有名企業のコロナワクチンに関するもので、それぞれのスライド1枚の中に情報量が詰め込まれた、合計100枚近い量でした。

 これを日本語に直すのか、と最初に思ったのですが、そうせよとはメールに書かれておらず、文献を自分でも検索してそれを参考により深い内容に仕上げて下さいと数歩先に進んだ感じの依頼が書かれていました。

 とりあえず文書に書かれていないことを早く確認しておいた方がいいなと思い、すぐに電話を下さい、と連絡してみたのですが、昨日は電話はかかってこずに、今朝、忙しいのでとりあえずという前書きと共に少し詳しい内容が書かれたメールが送られてきました。そして、午後に電話が入りました。

 まず、日本語に訳すのかどうかを確認したところ、そうでした。しかし、依頼主は英語のスライド以上に内容の洗練されたものを求めている感じでした。正直に、これ以上深い内容のスライドは作れないと答えたところ、キャンセルしますかと問いかけられたので、そうします、と回答しました。

 スライドの説明がとても小さくて、この説明を誰が読むんだというレベルだったので、それも断りたかった原因でした。スライドはシンプルでわかりやすいものでなければダメだという教育を受けてきたので、聴衆が読めない説明をてんこ盛りにするのは私からすると一番言いたいことがぼやけるだけで、誤魔化しているようにしか思えません。

 いいバイトだと思ったのですが、もう依頼は来ないでしょうし、来なくてもいいです。

 

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

毎月職探し

 今週、ようやく梅雨明けしたのですが、急に暑くなりました。連日、30度を超えています。ハノイの6、7月の暑さに比べれば、それほどのことはないはずなのですが、家には冷房が居間にしかないので、2階で書き物をしていると結構応えます。

 先週末にマレーシアの大学に公募を出すはずが、推薦状が3通揃わなかったので、土曜日にタイの知人に頼んで急いで書いてもらいました。どうにか日曜日に揃ったので、すぐに提出しました。来週、また職安に書類を提出しないといけないので、今週末にもう一つ公募の書類を出さないといけません。

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

不採用のメール

 またも、採用を見送りさせることになりました、今後のご活躍をお祈りいたします、という文面のメールが届きました。

 もう、研究を止めることを視野に入れて、悔いのないように論文にしておきたいものは早めに論文にしておこう。

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

活動自粛

 週の大体半分は母親が外出するか畑仕事をするので店番をしなければなりません。一階にいる必要があるので、筋トレをして、その後事務的な作業、たとえばメールのやりとりとか公募で提出する書類を作成したりします。最近は午前か午後のどちらかにPerlというソフトフェアの勉強をしています。Excelとの相性がいいらしいので、将来Excelのデータの整理や解析をする時に備えています。あとの時間は論文書きと関連した論文を読んでいます。

 夕方6時には母親が戻ってくるので、それから風呂に入り、夕食をとってからテレビかDVDを見て、1時間ほど論文を読んで、寝る前に図書館で借りてきた本を12時くらいまで読んで寝る。こんな毎日で、テレビの番組と妹が来る土曜日以外は曜日を感じることがないので、あまり週のメリハリがありません。

 今はコロナの問題がありますから自粛は当然ですが、うちの場合、父が死んでからまだ1年経っていないので喪中です。11月以降に活動再開かな。

 

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

パワハラ

 4月から自宅で論文書きをするようになって、2ヶ月経ってようやく一つ投稿しました。書きやすいものからということで致死型トラップに関する色と蓋の効果についての内容だったのですが、ボスは全く関与していなかったので、彼の名前を共著者に入れずに英文校閲に出し、投稿しました。

 一昨日、昨日と研究室の人から、所長命令であるからボスの名前を入れよというメールが入り、今日、再び、今後ベトナム拠点で行った研究に関してはボスの名前を入れよという内容のメールが入りました。ボスからのメールでは、正直名前なんてどうでもいい、という立場。

 これまで社交辞令もあってボスの名前を入れたところ、本人から外してくれ、と言われて外したこともありますし、もちろん共著者として加わってもらったこともありました。今回の所長の命令は明らかに越権行為であり、パワハラです。

 すでに首になっているので、別に失うものはありません。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

またも、ご期待に添えず。

 海外の研究拠点で働いたことのある人を優先して採用するという研究職の公募があったので、4月に申し込みました。

 連休明けに返事をしますという返信メールがすぐに届いたのですが、昨日、ご期待に添えず、という決まり切った出だしのメールが送られてきました。

 年齢のせいなのか、それとも業績なのか。

 きつい。

 とりあえず、今年は論文書きに集中します。その後は仕事ならなんでもいいか、という気持ちになってきています。

 

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

使えなくなったメルアド

 昨日から急に長崎大学の時のメールが使えなくなりました。

 過去のメールを見直してみると、退職者に向けてのメールが届いていたのですが、宛名の下に「手続きのお済みの方にも本メールを配信しております」と但し書きがあり、客員研究員の手続きの際にメールの手続きもしてあったので、そのままにしてありました。

 急いで問い合わせをしてみると、客員研究員は長大のアドレスは使えませんという返信が戻ってきました。確かIDはもらったはずだけどと思ったのですが、退職者で名誉教授以外に相当する人の説明書きには、別のアドレスに再送信して下さい、という返事が自動的に送られるようになっていたので、そうしてもらうようにしました。

 なんだか納得いきませんでしたが、もう手続きの期限を過ぎてしまったので、仕方ないです。いくつかの設定やメーリングリストの変更はもうできなくなったので、変更ではなくて新たに登録することにしました。これから使うのはGoogleのメールですが、以前のメルアドに届いた電子メールは自動的にGoogleメールに再送信して下さいという返事がいくようになったので、最低限のことはなんとかなりました。

 普通なら新たな職場のアドレスに変更したりするはずなのですが、つくづく職を失った惨めさを実感しました。

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

戒厳令まじか

 コロナウイルスの拡大で、土曜日の便で帰れたとしても14日間自宅軟禁になることになり、とりあえず長崎へは行かないことになりました。でも、公共交通機関を使わずに帰りなさいということになり、それは無理でしょうが、と思っています。レンタカーは皆取りまくっていて、土曜日に到着してからはもうないです。翌日はありますが、今予約してある蒲田のホテルに一泊するのに公共交通機関を使わないと無理なので、だったらそのまましれっと群馬に帰るしかないかもしれません。公共交通機関を使わずに帰れというのは要請なので、まさか機動隊と自衛隊が空港の改札ゲートで待っているような非常事態にはなっていないことを期待します。

 本当にやるのであれば、全世界が同時に2,3週間人の移動を停止するようにしないと無理でしょう。

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

2019年の十大ニュース

 私の今年の十大ニュースです。

1. 父の他界。

2. バイクの事故で腓骨を骨折した。(まさか折れているとは思わなかった。)

3. 来年度の契約更新がないという通知を受けた。(論文が出ていないから言い訳できない部分はあります。)

4. ザンボー湖の清掃活動に参加した。(怪我と喪中で最近は行ってません。)

5. 札幌でのフラテの同窓会に参加、北大総合博物館でS先生に再会、I君と五色温泉へ行く。(今思えば、無理して行っておいてよかった。) 

6. 松戸で松虫会に出席。(これも出ておいてよかった。)

7. 日大で特別講義をした。(学生以外に教官も来ていたので焦りました。)

8. Hさんがアシスタントに加わり、ウイルスの準備と分子生物的実験をやってもらう。(誤解もあって反抗されました。)

9. 久々に苗場でスキー。(義弟にウェアを借りました。)

10. 日本用とベトナム用にiPhoneを2台買う。(1台は4月から母親に譲ります。)

 実は先週にアップしたはずなのですが、消えていたので書き直しました。前よりポジティブになりました。 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

気持ちを切り替えるための掃除

 土曜日の午後はアパートの本棚を中心とした書斎、日曜日はキッチンと寝室を主に部屋全体、月曜日はオフィスの自分の机と本棚の掃除をしました。捨てる物がわりと出たので、明日は掃除のおばさんが大変かもしれません。

 今年の出来事とか、ベトナムに駐在した12年間の出来事をいろいろ思い出していたら、あー、俺何やっていたんだろう、と暗くなりました。進歩していねえなあ。

 心が折れそうになるのを踏みとどまって、掃除をしたら少しだけ前に進んだ気になりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧